「早稲田祭2012」運営スタッフについて

【名称】 「早稲田祭2012」運営スタッフ

【代表】 岡 将大(早稲田大学 社会科学部3年)

【所在地】 〒162-0052 東京都新宿区戸山1-24-1 早稲田大学学生会館E339

【電話】 03-3207-0408(※FAX兼)


「早稲田祭2012」運営スタッフは、早稲田大学と学内の諸サークルの賛同を受けて成立した、「早稲田祭2012」の主催・運営組織です。運営については大学から独立し、学生の自己責任のもと、自主努力で運営されています。


組織編成

運営局

早稲田祭当日に必要不可欠なインフラの整備と運営スタッフに対する意識喚起を通じて、よりよい環境を作る局です。来場者の方々が安全かつ快適に祭を楽しむための警備や案内、普段のキャンパスとは異なる環境対策、備品の貸し出しや電力の管理などを行います。


会計局

早稲田祭運営スタッフの会計活動を監督する局です。予算や補正予算を作成し、年間の会計活動計画をたて、月毎に収支報告、年度末には決算報告を行い、大学からの監査を受けることによって会計の正当性・透明性を示しています。


開発局

早稲田祭を多角的に考察し、その改善・発展を目指す局です。早稲田祭に足りない分野の団体の参加を誘致・促進や他局の活動にもまたがる超局的開発、新しい分野を切り拓く新規開拓など方法は多岐に渡ります。


企画局

早稲田祭のテーマを企画を用いて発信する局です。今年度は、早稲田祭直前に祭りの雰囲気を創出するPre‐Week・Pre‐Festival、様々な団体がパフォーマンスをしながら早稲田の町を練り歩くパレード、早稲田祭の開会と閉会を彩るOpening Festival×Ending Festivalを行います。


広報制作局

学内・学外への広報活動及び、各種制作物の管理を行なう局です。立て看板やフリーペーパー、ビラ、Webサイト、そしてSNSなど様々な広報媒体を制作、また用いることで、早稲田祭を大学内外にPRします。


参加団体局

参加団体の方々が早稲田祭当日、最高のパフォーマンスができるようにサポートをする局です。定期的に行われる担当者会議などで、参加団体の方々と情報を共有し、調整を行います。


渉外局

早稲田祭に必要な財源の確保と、大学外部との相互理解の促進のために活動局です。企業、校友、地域の3主体との窓口の役目を果たし、営業やOBOG会の訪問、地域のお祭りのお手伝いまで、活動は多岐に渡ります。


総務局

運営スタッフが活動しやすい環境を整えることと、運営スタッフ内部に向けた様々な情報発信を通して、活動を円滑化することを目的とする局です。運営スタッフのパフォーマンス向上を考え、よりよい当日を創りあげることができるようにサポートをします。


代表局

他局に対し適宜提案及びその主導、サポートを行う局です。所属メンバーは各々の知識と経験をもとに、各局の活動の補助や、新しい活動の主導などを行います。

fotter