取り組み

Activity

「早稲田祭2013」では、独自にFSRという理念を持って活動しています。
FSRとは「Festive Social Responsibility(=学園祭の社会的責任)」の略で、「学園祭という場で、学園祭が生む社会的負担を最小限にとどめ、その上で学園祭が社会に与える影響を意識するとともに、全ての人に学園祭を楽しんでもらえるように努力する」という考えです。

これは企業が行っているCSR(企業の社会的責任)からヒントを得たものですが、学園祭をより発展させるために、外部の視点をとりいれて「現状+αを」という考えが根底にあります。そして、学園祭をただ運営するだけにとどまらず、学園祭が社会に与える影響を意識して行動するということを目指しています。

実際に「早稲田祭2013」においては、環境やバリアフリーに関する活動に加えて、日頃からの地域との関係構築など、外に目を向けた活動を精力的に行っています。上記バナーをクリックしていただくと、具体的な活動が見られます。「早稲田祭2013」ではその他にも様々な活動を行っており、学園祭をより発展させるために、これからも鋭意活動を行っていくつもりです。