テーマソング

Theme Song

「早稲田祭2013」公式テーマソング決定!

「早稲田祭2013」のテーマである「本気であれ。早稲田らしくあれ。」に沿った楽曲を早大生アーティストから募集。17組のアーティストから計19曲の応募をいただき、「早稲田祭2013」運営スタッフ内の一次選考、そして専用フォーム・facebookを使用した一般投票による最終選考の結果、「早稲田祭2013」公式テーマソングが決定しました。

投票総数1513票の頂点に立った楽曲はこちらです!

歌詞・楽曲情報

アーティスト情報
The Lime Light
Webサイト
Twitter @thelimelightll
楽曲情報
曲名:
COLORS
アーティスト名:
the Whole Nine Yards
楽曲説明:
いつの間にか、無色に染まってしまった僕ら。本当の自分は何処へ行ったのだろう。いつまでも「自分の色」を追い求めてほしい。そして、それぞれの色で日常を描いてほしい。忘れてしまっていた大切なものに気付いた時、私たちはきっと、輝ける。
歌詞:

何時から偽物の僕ら 形を変えて生きて
無色に染まってしまったの 僕は、なに色だったかな

何時からこの緑と青 離れ離れになった
曖昧な今が創りだした淡い藍

このまま君と君が 互いに嘘をついて
白黒つけずすれ違った「ボク」を生きる

逃げ出したくなったどこか遠く
遥か彼方 もっと先へと
向き合う強さを求めていた まだ知らない僕自身と

カラフルな昨日と モノクロな明日を生きてみたい I believe
失ったって 羽ばたいてみてよ
誰よりもろくて 誰より強くて 立ち止まっては叫んで
笑っていたい 泣いていたい 輝いていたい

あの日の影がまだ僕の背に それでも生きていかなきゃ

色褪せた昨日は 涙で濡れた明日は風になって I feel
見上げる空を駆けて行くの

カラフルな昨日と モノクロな明日を生きていたい I believe
失ったって 羽ばたいてみるよ
誰よりもろくて 誰より強くて 立ち止まっては叫んで

見上げる空を駆けて行くの
カラフルな明日を生きて行くよ
自分らしく

楽曲情報
曲名:
Dive into the blue
アーティスト名:
The Lime Light
楽曲説明:
心燃やせ。今を叫べ。青く、青く。
歌詞:

あの日 夢中になって駆け出した 憧れを抱き
あの青空の向こう側に答えがある気がして
いつも チャイムと同時に駆け抜けた 校舎の間を
仲間の笑顔を見れるキセキが何より嬉しくて

ひとりじゃなかった 何もかも眩しくて
時が流れるのも忘れて
今を叫ぶんだ

Dive into the blue 青く輝け!
何となく生きて終わるのは嫌だから
Dive into the blue 青くきらめけ!
胸の中でこみ上げる本当の声を聴くんだ

あの日 夢中になって駆け出した 期待を胸に
共に涙を流すキセキが何より幸せで

だけど今の僕は理由ばかり探して
冷めたのか慣れたのか大人になったのか
もう一度今熱く

そうだ いつになったって今なんだ 心燃やすのは
いつも この時を この瞬間を
今を叫ぶんだ

Dive into the blue 青く輝け!
何となく生きて終わるのは嫌だから
Dive into the blue 青くきらめけ!
胸の中でこみ上げる本当の声を聴くんだ

楽曲情報
曲名:
オルニティア
アーティスト名:
BOYS END SWING GIRL
楽曲説明:
いつだってなにか足りないような気がして、なにか探し求めてる僕らへ。
歌詞:

変わらない想いはそこにあって
離さないでよってまた君は笑ってる

色のない日々と
握り締めた約束を
方舟に乗せた
僕らは旅に出よう

なくしたものと
手に入れたもの
秤にかけたら
なにか変わるかな

追いかけていたものが
砂の城と知っても
僕らが辿った道はそこにある

ずぶ濡れになって
悲しみがこの空を覆っても
ほら、君が笑ったら
消えない雲も晴れるよ

変わらない想いはそこにあって
離さないでよってまた君は笑ってる
この気持ちを言葉にできないなら
いつまでも忘れないようにしよう

いつだって僕らは
なにか欠けていて
パズルを探して笑っていられた

ポケットの中で
あたためた宝物
君にあげたくて
強く握り締めた

いつしか僕らは
寂しそうに笑うようになったよ
見えない悲しみにそっと魔法をかけて

それでもたまに涙してしまうんだ

楽曲情報
アーティスト名:
無敵DEAD SNAKE × Ryu
曲名:
ボクリエイション
楽曲説明:
「早稲田祭2013」のために制作されたナイス、青春。 僕 + creation = ボクリエイション。
歌詞:

それは一瞬のイマジネーション
夢と現実のコミュニケーション
全て壊してゆけ 走れボクリエイション!

僕はちっぽけなのさ
今日も夜の終わりに怯えてる
最後の反省をしたら
窓を開けて息をそっと吐いてみる

人生いつもうまくいかなくて
毎日何かしら凹んでる
そうだきっとあいつのせいなのさ
あと一歩がどうしても足りない
勝利以前に戦ってもない
自信も勇気もない僕は今日も

君とドキドキのコミュニケーション
僕のハートはテレポーテーション
どうせきっと嫌々なんでしょ?
そんな被害者ぶったイマジネーション
恋はきっとボクリエイション
誰が悪いわけじゃない 自分が情けない!

僕の見る世界は
多分君のそれよりは灰色で
どんなに目をこすっても
消えない膜が僕を苦しめてる

どうやっても認めてはくれない
毎日ヘトヘトに疲れても
やっぱダメかも 誰も見ちゃいない
あと一歩のところでつまずいて
敗北感で消えてゆきそう
努力はしてるのに 僕は今日も

君と時々のコミュニケーション
僕の勇気はテレポーテーション
どうせ僕を陰で笑うだろ?
そんな被害者ぶったイマジネーション
恋はきっとボクリエイション

これじゃ今日も眠れない 自分を殴ろう!

静かにはじまるレヴォリューション
内に燃えたぎる熱いパッション
何のためにここにいるの?
未来の自分とコミュニケーション
恋はきっとボクリエイション
気を引き締めてゆけ

それは一瞬のイマジネーション
夢と現実のコミュニケーション
そうやって1歩ずつ前へ
ここから始まる毎日が
どんなものだってかまわないさ
ぶっ壊してやる
創造・僕・reation