地域への取り組み

はじめに

早稲田大学周辺には、7つの商店街を中心として活気あふれる街が広がっています。早大生と街との距離はとても近く、共存共栄の関係が築かれてきました。私たち早稲田祭2016運営スタッフは、早稲田大学周辺地域の商店会の方々や、近隣にお住まいの方々からのご理解・ご協力をいただいて、より地域に根差した早稲田祭2016を開催するため、日頃からさまざまな取り組みを行っています。

地域おそうじ

早稲田大学周辺地域では、月に一度、えんじのはっぴを着た運営スタッフが清掃活動を行っています。日頃から私たち早大生がお世話になっている早稲田の街に感謝の想いを伝えるため、2008年以来継続して実施している活動です。また、早稲田祭で出たごみで街を汚すことのないように早稲田祭2016当日にも地域を巡回しています。

早稲田地球感謝祭

早稲田地球感謝祭は、毎年9月に早稲田大学 早稲田キャンパスで行われる地域の祭です。構内に立ち並ぶ屋台では全国各地の特産品や早稲田地ビールなどが販売され、大隈講堂ではまちの音楽祭、特設ステージでは早稲田大学のサークルによるパフォーマンス、さらに構内を練り歩くパレード企画などさまざまなイベントが開催されます。当日は地域の子どもたちや早大生などたくさんの人々でにぎわいます。主催は早稲田大学周辺の商店会ですが、運営スタッフはイベントの運営や会場の整備を通して協力しています。

早稲田のまちの親睦会

運営スタッフは、早稲田大学周辺の地域の方々と早大生との親睦会を毎年2回開催しています。運営スタッフだけではなく、他のサークルに所属する早大生も参加します。早稲田大学周辺の飲食店から取り寄せた「ワセメシ」を囲みながら、地域の方々と早大生が一度に顔を合わせてより良い関係を築く機会です。

ポスティング

早稲田祭当日は、騒音やごみの発生、多数の来場者による混雑、さらには車両通行規制などで早稲田大学周辺の地域住民の方々に多大なご迷惑をおかけしてしまうのが実情です。そこで、私たち運営スタッフが事前に地域住民の方々のお住まいを回り、一軒ずつ早稲田祭に関する資料(騒音や環境対策、パレードやステージ企画についての詳細など)を投函させていただいております。この活動を通して、ご理解とご協力をお願いしています。

挨拶回り

早稲田大学周辺地域のお店や寺社、町会へご挨拶に伺う活動です。直接ご挨拶に伺うことで、より良い関係を築くことができると同時に、私たち運営スタッフの活動をより深く理解していただけるきっかけとなります。