Creative award投票開始

投票期間は終了しました。たくさんのご投票ありがとうございました。

Creative awardとは?

早大生から早稲田祭2016のポスターを募集し、投票によってグランプリ作品を決定するのが本企画、Creative award!

応募作品①

文化構想学部 4年 藤田 洸介さん

「今こそ、挑戦の時。」というキャッチコピーは、説得力に欠けると思いました。なぜ、「今こそ、挑戦の時。」なのか。響きは良くてもリアルさに欠け、万人の頭上をすり抜けてしまうのではないでしょうか。

このコピーには、おのおのの定義づけが必要であると考えました。そこで、穴埋め形式でおのおのの「宣誓」をイメージしたポスターを制作しました。

見る人が、「自分はなぜ挑戦するんだっけ?」と振り返ってくれたら幸いです。

応募作品②

人間科学部 3年 川島 優香さん

このデザインでは"挑"を追求しました。早稲田祭は各団体が色を最大限に発揮できる場ですが、その過程には失敗や苦労が必ずあります。それでも挫けず挑み、最後に羽ばたく瞬間がこの早稲田祭だと考え、手から飛び立つ蝶で表現しました。あと"挑"は手へんに兆(ちょう)なので手と蝶(ちょう)で、駄洒落です。この蝶のように、早稲田祭でたくさんの人が色を輝かせ羽ばたけますように。