早稲田祭2016コラボメニュー

コラボメニューとは?

早稲田大学周辺のお店や早稲田大学生活協同組合と協力して、早稲田祭2016のキャッチコピー「今こそ、挑戦の時。」を取り入れたメニュ―を創りました。早稲田の挑戦を、どうぞお召し上がりください。

祭丼2016

今年の祭丼は韓国風すき焼きといわれるプルコギ丼!たっぷりのお肉と野菜の旨みがギュッと詰まった一品です。一口食べれば、白米に染み込んだ甘辛い絶妙なたれが食欲をそそり、箸を持つ手が止まらなくなること間違いなし。今年は早大生協が祭丼史上最多食数に挑戦します!!

油そばW〜つけ麺風ダブルスープ仕立て〜

豚骨と魚介のWスープが繰り広げる絶妙なハーモニー。豚骨かと思いきや、魚介の甘みがしっかり出ていて、一度食べたらやみつきになる絶品。しつこくない濃厚さで、こってり系が苦手な人にもおすすめ。言わずと知れた名店、麺爺の油そばへの挑戦を見逃すな!

マリナーラ風油そば~炙りチーズ添え~

ついにトマトとチーズの黄金コンビが油そばでも実現されました!マイルドな味わいで食べやすいだけでなく野菜を炊き出して抽出された油を使った健康にも気を使った男性女性ともに嬉しいメニューとなっています。専用オイルによる味の変化もお楽しみください。

濃厚カルボナーラ風油そば 黒トリュフ添え

こだわりの平打ち麺にポルチーニ茸香る濃厚クリームソースがかかったまろやかでボリュームたっぷりな一品。油そばならではのチャーシューは口の中でとろけてまるで生ハムのよう。挑戦の極め付けにあの黒トリュフを添えてしまいました。一度食べたらあなたも馬場セレブの仲間入りです。

デスモア油そば

店長が殺意をもってつくったこの一品。香辛料のオンパレード、一口食べれば即あの世行き、三途の川が見えてきて、ご先祖様の声が聞こえてくるはず。完食したら、地獄を超えて解脱できます。店長曰くあくまで「観賞用」とのことで、それでも食べてみたい挑戦者は直接店へ足を運んでその目と体で確かめましょう。