早稲田祭2020 公式サイト

早稲田祭が「今、新たに」
オンライン開催決定!

例年、来場者数約20万人という日本最大級の規模を誇る早稲田祭。今年は新型コロナウイルスの影響により、11月7日(土)、8日(日)にオンライン開催されることが決定いたしました。

【早稲田祭2020運営スタッフ 代表 福島陽より】
初めまして。今年度早稲田祭2020運営スタッフ代表の福島陽と申します。

「今、新たに」
早稲田祭は年一度の全学的な、早稲田文化と早大生の熱を実感し伝導し合う場所です。

私たちは、サークル活動など様々な制限や辛抱が多い「今」、「新た」なオンライン上での早稲田祭を開催します。

早稲田祭2020は、例年のオフラインの早稲田祭の代替を目指すのではなく、日本1の学園祭として「新た」な早稲田祭を全ての主体一丸となって目指しております。
それは、逆境に負けず、好きなことに夢中になり、受け入れ合う早大生の熱を一人でも多くに人に十分に届けることで、多くの人に活力を与えるでしょう。

私たちは早稲田祭2020に、あと100日あまり、全力で取り組んでまいります。
ぜひご理解と応援、よろしくお願いいたします。

【キャッチコピー】
「今、新たに」
早稲田文化。それは早大生の個性が織りなす唯一無二の学生文化です。
早稲田祭はそんな型にはまらない文化がひしめく場所。
ここでひとつの時代を全力で紡ぐ早大生が、新たな自分と出会えますように。
そして今この瞬間の誰かの原動力へと変わりますように。
あなたを揺さぶる祭を「今、新たに」。

【ロゴ】
「破壊」とその先にある「光」をモチーフに、早大生が現状を打破したその先に見える景色を黒と白のモノクロで表現しました。黒が何色にも限定できない早大生の個性のひしめき合いを、白が真新しい文化が花ひらく早稲田祭2020を意味しております。早稲田祭2020が、「今、新たに」一歩を踏み出すみなさまの原動力となるようにという願いを「目の前の壁を打ち破る」という力強い一瞬の動作に込めています。

〈早稲田祭2020概要〉
【名称】早稲田祭2020
【主催】早稲田祭2020運営スタッフ
【日時】11月7日(土)、8日 (日) 
【公開場所】早稲田祭2020公式サイト
【公式Twitter】@wasedasai
【公式Facebook】http://www.facebook.com/wasedasai
【公式Instagram】@wasedasai
【公式YouTubeチャンネル】http://www.youtube.com/user/WasedasaiOfficial/about


【お問い合わせ先】
主催:早稲田祭2020運営スタッフ
担当者:高橋美卯
TEL:080-5897-2939
E-mail:media@wasedasai.net